上海小吃美食价格交流组

水饺蒸饺煎饺炸饺…在日本饺子该怎么吃?

日语课堂 2019-12-01 15:20:29

在中国北方素有除夕夜吃饺子的习俗,寄托人们对团圆和财富的祈愿,其实在日本,饺子也是非常有人气的食物。日本人喜欢怎么吃饺子?东京都内又有哪些不可不去的饺子专门店?

日本国内でも非常に人気があり、冷凍食品・チルド品のほか、焼きあがった完成品を持ち帰り用に販売している店舗もある。各種飲食店のサイドメニューや家庭で食材から調理することもある。焼き餃子がほとんどだが揚げ餃子も好まれている。肉の臭みを消すため、日本ではニンニクを入れることが一般化しており(中国ではニンニクを入れることはほとんどない)、日本に餃子が伝わった当時は物資不足のため豚肉ではなく羊肉を使用していたため、臭みの強い羊肉の臭い消しとしてニンニクが用いられたが豚肉がメインで使用されるようになってからも風味の良いニンニクが餃子とも相性がよく好まれたため、今日も多くがそのまま具材として使用され続けている。


在日本饺子是很受欢迎的食物,除了作为速冻、半速冻食品外,也有很多食品店做好煎饺供人们带回家享用,一些餐厅会将饺子列入配菜菜单,也有很多家庭会自己做饺子。与中国人常吃水饺不同,在日本煎饺占大多数,同时炸饺也很受喜爱。为了减轻肉的腥味,日本人一般会在饺子馅中放入大蒜,这也与中国人的习惯不同。饺子初传入日本时,由于物资不足,多为羊肉馅饺子,日本人就是为了消除羊肉的膻味才放大蒜的,后来随着猪肉馅饺子成为主流,而大蒜与猪肉搭配食用风味更好,饺子中放大蒜的习惯就慢慢延续至今。

日本で焼き餃子が主流になった理由は不明であるが、中国にも日本式焼き餃子と同じ調理法の鍋貼が存在する。中国東北部では蒸し餃子が主流であるが、古くなった餃子は油でいためる習慣があり、それは日本式の焼き餃子に似る。王将の餃子を示す店内用語「コーテー」「コーテル」は「鍋貼」「鍋貼儿」(鍋貼の儿化)が訛ったものともされるという。

在日本煎饺成为主流的原因虽已难以考证,但是日式煎饺非常类似于中国的“锅贴”。如今在中国东北部蒸饺为主流,不过在古时也有过用油煎炸饺子的习惯,这与现在的日式煎饺非常相似。日本颇具盛名的中华料理店“王将”店内就采用了“锅贴”的日语音译菜名。


同时,煎饺、炒饭、拉面也被奉为“黄金组合”。



日本网友用生命推荐的东京都内好吃的饺子专门店又有哪些呢?吃货们赶快马克起来!

黒がね



「黒がね」这家店通过东京都町田市某专门的农场种植无农药蔬菜作为饺子原料,本着让顾客享用安心、安全的饺子的理念专注于无害食材的栽培。


一口餃子専門店 赤坂ちびすけ



一口饺子专门店位于东京都新宿区,于1995年从精选食材的「ちびすけ餃子」做起,现在已有紫苏、虾仁、芝士等饺子,种类丰富。


スヰートポーヅ (スイートポーヅ)

创业与昭和11年的老店,主营煎饺、睡觉和天津包子,条状的饺子两端开口汤汁可以直接渗出,饺子皮的厚度利于吸收肉汁让味道更为鲜美。


餃子坊 豚八戒

绝妙地配合了八角等汉方香料,该店以「羽根付きギョーザ」最为有名。




资料来源网络,系原创翻译。



点击页底 阅读原文 日语入门学习
日语吧 www.riyuba.com
日语入门 www.riyurumen.com

日语在线输入 www.dariyu.com


Copyright © 上海小吃美食价格交流组@2017