上海小吃美食价格交流组

东方威尼斯 · 苏州的咖啡馆

江苏微旅游 2019-01-10 14:57:27

淘苏


  被称为东方威尼斯,青山绿水环绕的中国苏州,超适合女生旅游的。而女生旅游必不可缺的就是咖啡馆!在旅途中,走累了想要休息的时候,咖啡馆的重要性就凸显出来了呢。


  这次我们就换个视角,精选了8处值得特意为它而去苏州的咖啡馆。有可爱系的、也有治愈系的,苏州的话特别想要介绍能看见运河绝景的咖啡馆。


猫的天空之城
平江路店


  首先介绍的是“猫的天空之城”。在苏州平江路上的是1号店,现在上海、北京等各地都开了分店。


  如店名,来到店里就会看见姿态悠闲的猫猫,还有和猫咪相关的周边商品。

  这样就很有治愈效果了,然而不仅仅如此!


  知道这满墙的是什么吗?其实这些都是明信片。可以从店里直接寄明信片,也是这家店的特色之一。


  因此店里摆有许许多多的明信片。总会遇见自己喜欢的一张吧。一边想着要寄的对象,一边选择一定很有趣吧。


Bunny Drop(白兔糖咖啡)
月光埠頭店



  接下来推荐“Bunny Drop”。店里有许多兔子周边!童话的氛围很适合女生呢。


  店内有许多植物,氛围很好。可以脱离喧嚣,治愈旅行的疲倦。


  并且Bunny Drop对咖啡很讲究,菜单上光咖啡就有14种,还有其它健康的沙拉和意大利面,可爱的甜点也很丰富呢。手工蛋糕也很受欢迎,据说一不小心就会吃多哦。


逅咖啡
石湖景区


  图上湖边的露台是“逅咖啡”。这里的露台非常受欢迎,可以一边眺望美丽的湖景,一边度过美好的下午茶时间。


  当然店内也能欣赏湖面,而且店內装潢偏复古风气氛很好。

  不止是景色,店里的饮品和美食在当地也很受欢迎并且在中国的美食日志上有很高评价!


  这是去这家咖啡馆的人都会拍它的考拉熊玩偶。在店里点餐后,用考拉熊玩偶来代替点餐号码牌。而且考拉的衣服各有不同,不禁期待与它的每次相遇呢。


ZOO COFFEE
昆山市金鷹天地広場店


  接下来是“ZOO COFFEE”(南京也有呢)。从名字就知道是和动物园一样有很多动物的咖啡馆。例如展示柜上就有一只可爱的白老虎。


  店内装饰也包含了许多动物元素,哪哪都让人想拍照呢。

  除了咖啡外,还有星冰乐、奶昔等许多女生喜欢的甜甜的饮品。会引起选择性烦恼症吧


  还有个值得一提的是,在店里有个位子上坐着一只熊猫。会想要把和它一起喝东西的照片发朋友圈吧!上面的照片里也有哦,找找看呢。


耕豊茶館
礼耕堂店


  这么有意境的咖啡屋叫“耕丰茶馆”。天气好的时候,坐在这样的露天座位品茶体会苏州独有的氛围很不错吧。


  店里的气氛很好,非常漂亮。这家店不仅有茶,还有水果和蛋糕的自助餐呢。

  甚至可以免费点中国歌曲。试试看用喜欢的中国歌曲学学中文吧!


Hana to Alice Coffee & Cocktails(花与爱丽丝)
苏州工艺园区


  接下来介绍的是“Hana to Alice Coffee & Cocktails”。与花和爱丽丝的名字一样,店里有很多花,是一家气氛特别好的咖啡店。


  必须推荐这款咖啡!在咖啡上架着棉花糖,说到理由的话,咖啡的热气让棉花慢慢融化掉会有甜甜的棉花糖雨落在咖啡里。

  一边等棉花糖慢慢融化,一边度过悠闲的时间也很不错哦。


品芳茶社
平江路


  这是在平江路运河边的“品芳茶社”。这个茶社是有130年的老店了,店面很漂亮会想要进去。周围被古建筑包围,可以静静地度过悠闲的时间。


  在店里有很多种茶可以选择外,还有生煎馒头,蟹粉小笼包等苏州特色小吃。

  特别适合肚子稍微饿的时候去呢。


スターバックス(星巴克) 
蘇州山塘街店


  最后介绍是大家都喜爱的“星巴克”。现在去日本哪里都有的星巴克,但是你知道店铺都各有特色吗?

  在苏州山塘街的星巴克,完美地融入了周围的街景。


  这家店还有日本没有的原创杯子和点心。非常适合做旅行特产送人呢!无论哪一个都很可爱,收到的话一定会很高兴的。




  介绍了这么多苏州可爱时尚的咖啡店。

  旅行时去各种各样的观光景点当然很开心,稍作休息也很会让旅行变得很棒。请下次休假时考虑来苏州玩的话,也去去这些咖啡店吧!

  为了向日本民众更好的推介江苏的旅游资源,日前,江苏旅游(日本)推广中心在东京银座一家中国特色餐馆内,举办了“江苏旅游” 推介的B2C活动,取得了热烈的反响。接下来,是本篇文章的日文版——


「東洋のヴェネツィア」とも呼ばれる水と緑の豊かな街で女子旅にもピッタリな中国・蘇州。女子旅に欠かせないものと言えば素敵なカフェ!旅の途中、歩き疲れてちょっと休憩したい時にカフェは便利ですよね。

今回は、ちょっと視点を変えて、わざわざ行きたくなるような蘇州のカフェを8カ所、厳選してみました。可愛いカフェや癒されるカフェ、蘇州ならではの運河が見える絶景カフェなど魅力たっぷりなカフェをご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、「猫的天空之城」。蘇州の平江路が1号店で、上海や北京など中国の各地に展開されている有名なお店なんです。

お店の名前の通り、猫に関係するカフェで店内のいたるところに猫さんがまったりしている姿や、猫関係のグッズが売っていたりします。

それだけでも癒されポイントの高いカフェですが、このカフェはそれだけじゃないんです!

この壁一面のものがなんだかわかりますか?実はこれすべてポストカードなんです。このカフェの面白い特徴として、カフェからハガキが出せるんです。

そのため、こんな多くのポストカードが店内に置いてあるんだそう。これなら自分好みの1枚に出会えそうですね。送りたい相手を思い浮かべながら選ぶのも楽しそう。

次におすすめするのが、「Bunny Drop」。店内のいたるところにうさぎグッズがたくさん!メルヘンチックな雰囲気が女子にピッタリ♡

店内には植物がたくさんあって、とてもいい雰囲気。周囲の雑踏から離れて静かに旅の疲れを癒せること間違いなしです。

さらにBunny Dropはコーヒーにこだわっていて、コーヒーのメニューだけでも14種類もあるんです。その他にもヘルシーなサラダやパスタ、可愛いデザートも豊富。手作りケーキも人気でついつい食べ過ぎてしまいそう。

湖沿いのテラスが素敵な「逅咖啡」。ここはテラス席が人気で、美しい湖を眺めながら美味しいティータイムを過ごすことができるんです。

もちろん店内席からも素敵な湖を望むこともできますし、店内のインテリアもアンティークっぽくて素敵な雰囲気。

もちろん景色だけでなく、ドリンクも食事も現地の人たちにも人気で“中国版食べログ”でも評価が高いのです!

このカフェに行く人がみんな写真を撮っているのがこのコアラのぬいぐるみ。このカフェでは注文を受けたあと、番号札の代わりにこのコアラを受け取るんです。しかもコアラの衣装はその度に違うから、毎回出会いが楽しみですね!

次のカフェは「ZOO COFFEE」。名前からもわかるように動物園のように動物がたくさんいるカフェ。ショーケースの上にホワイトタイガーとか可愛らしい。

店内のインテリアいたるところに動物のモチーフがあって、どこを見ても写真を撮りたくなっちゃうようなものばかり。

コーヒーももちろんですが、他にもフラペチーノやシェイクなど、女子が大好きな甘くて可愛らしいドリンクがたくさんあってどれにするか悩んじゃいますね。

ちなみに、この店舗には、パンダさんが座っている席があるんです。一緒にお茶してるところはぜひ写真に撮ってSNSにあげたいところ!この写真の中にもいるので探してみてくださいね。

この雰囲気のあるテラスがあるカフェは「耕丰茶馆」。天気の良い日はこんなテラスでお茶するのも蘇州の雰囲気を味わえていいですよね。

店内も雰囲気がよく、キレイなお店です。このカフェはお茶だけでなく、フルーツやお菓子がバイキングでいただけるんです。

さらに、無料でリクエストできる音楽の演奏もあるんだそう。これはぜひ好きな曲を中国語で覚えてリクエストしてみたいですね!

次に紹介するのは「Hana to Alice Coffee & Cocktails」。花とアリスという名前の通り、お店にはお花がたくさんあって、素敵な雰囲気のカフェなんです。

なんといってもこのコーヒーがおすすめ!コーヒーの上にわたあめがあるんです。なぜかというと…コーヒーの水蒸気で溶けたわたあめから甘い雨がコーヒーに降り注ぐというもの。

ゆっくりと溶けていくわたあめを待ちながら、ゆっくりとした素敵な時間を過ごすのもおすすめです。

こちらは平江路にある運河沿いの「品芳茶社」。この茶館は130年の歴史をもつ老舗ですが、店舗はキレイで入りやすい雰囲気。周囲は古建築に囲まれていて、静かでのんびりとした時間が過ごせるんです。

店内では、他種類の茶葉からお好みのものを選べるほか、生煎饅頭,蟹粉小籠包など蘇州専門小料理もいただけます。

ちょっと小腹が空いたな、っていうときには特におすすめです。

最後に紹介するのは、みんな大好き「スターバックス」。今や日本ではどこに行ってもあるスタバですが、店舗ごとに特色があるのはご存知でしょうか

蘇州山塘街店にあるスタバは、街の景観に溶け込んだおしゃれな店舗なんです。

ここのスタバには日本にはまだないオリジナルのタンブラーやお菓子もあります。これはおみやげにピッタリ!どれもかわいいので喜ばれること間違いなしですね。

蘇州の可愛い・おしゃれなカフェをご紹介しました。

旅行はいろいろな観光地に行くのも楽しいですが、少しゆっくりする時間を作るのも贅沢な旅になりそうです。ぜひ次の連休に蘇州旅行を考えているなら、カフェにも行ってみてください!


(来源:日本Retrip官网 责任编辑:林西)

长按图片,识别二维码,轻松加关注

Copyright © 上海小吃美食价格交流组@2017